換気扇交換で宿泊客の顧客満足度を向上させる!

お客様もスタッフもハッピーになれる換気扇交換その1

スーツの男性

宿泊客のクレームを解消するためには、どのようなベネフィットを求めているのかを正確に把握することが大事です。そうすることで、顧客満足度の高い宿泊施設にしていくことができます。

換気扇に求めるベネフィット【お客様編】

花粉症なので室内の空気は常に綺麗であって欲しい(30代/女性/宿泊客)

宿泊する際に重要視しているのは、花粉症対策をしていることです。春先は飛散している花粉で、目が痒くなり、鼻水が止まらなくなります。ですから給気清浄フィルター機能を搭載した換気扇に交換してくれると有り難いです。宿泊する部屋の空気が常に綺麗だと、また宿泊したくなりますし、私のような花粉症には嬉しいサービスです。

室外に音が漏れないような換気扇が良い(20代/男性/宿泊客)

宿泊施設では、のんびりとお風呂に入るのが1番の楽しみです。ですから、換気扇で浴室の音が外に漏れるのが嫌です。お風呂の時間は大事なリラックスタイムなので、外の音が聞こえるのも嫌です。換気扇を停止すると、浴室に湿気が溜まるので、遮音性に優れている換気扇に交換してほしいです。浴室で自分だけの空間を楽しむためには、換気扇が宿泊施設選びのポイントになります。

お客様の希望にこたえる換気扇はコレ

花粉症対策するなら給気清浄タイプ
給気清浄フィルター機能を搭載している換気扇なら、室内の空気を常に新鮮な状態で保つことができます。花粉症は、花粉やハウスダスト、ダニの死骸などのアレル物質が原因で、とても細かく目視では確認できないこともあります。しかし、給気清浄フィルター機能を搭載した換気扇ならば、10ミクロン以下の荒れる物質の侵入を防ぐことができます。
音の侵入を防ぐなら遮音タイプ
静かでのんびりとお風呂に入りたいという宿泊客の要望に応えるためには、遮音タイプの換気扇に交換する必要があります。換気扇本体に内蔵されている熱交換素子は、新鮮な空気を取り入れるために重要な役割をしますが、遮音効果もあります。そのため、室外の音の侵入を防ぎ、室内の音が漏れる心配もありません。
TOPボタン