大規模な共同アンテナ工事は電気工事業者に依頼!

宿泊施設マネージャー必見!アンテナの取り付け工事の基本

宿泊施設におけるアンテナ工事の流れ

作業員

一般のアンテナ工事と宿泊施設のアンテナ工事は異なります。しっかりと確認しておきましょう。

電気工事業者による現地調査

宿泊施設の共同アンテナの取り付け工事を行なうときは、プロの電気工事業者による現地調査を行わないといけません。専用の計測器を使用する調査なので、一般の地デジアンテナ工事とは違い微調整しなくてはいけません。電気通信工事の専門家に任せましょう。

設計・見積もり

全客室で快適にテレビを視聴するための、システム設計を電気工事業者が行なってくれます。電波が弱い地域や環境でも、ブースターを設置するなどの対策をしてくれます。システムを設計後に見積もり金額を算出する流れになります。

契約

宿泊施設の経営者は、電気工事業者が設計したシステムの内容と、見積もり金額を検討してください。テレビアンテナ工事中は、宿泊できない部屋が出て来る可能性もあるため、電気工事業者と相談して、納得したら契約をしてください。

工事

電気工事業者との契約を問題なく完了すると、経験豊富な職人が共同アンテナの取り付け工事を行なってくれます。ミスなく精度の高い工事を行なってくれるため、全客室でクリアな画質でテレビを視聴することが可能になります。

電気工事業者への支払い~法人の場合~

電気工事業者への支払いに対する疑問

うちのホテルでアンテナ取り付け工事を行なうとなるとそれなりの金額になるかと思います。その場合請求書の発行は可能でしょうか?
お客様の満足度を重視しているために、工事費用のお支払いもできるだけ要望に応える努力をしています。大規模なテレビアンテナ工事や法人のお客様は、現金でのお支払いが難しいこともあります。そのような場合はご請求書の発行など、できるだけ希望に沿えるように柔軟な対応をしています。お支払い方法で心配な方は、いつでも相談してください。
TOPボタン